- 住まいの話 -
住いにまつわるモロモロの話し。柔らかい話しから堅い話まで。
大本建設に関わる皆さんへのインタビュー。
クリックすれば、その話へいきます。新しい話が上にあります。

第13回 建具の話 -佐藤繁充さん-
New! 6/8
(佐藤建具木工業にて)

ほんとは大工さんになりたかったんですが、学校卒業したら、もう親父が勝手に仕事先を決めてきて「ここに修行に行け!」と。(笑)‥


第12回 金物の話 -野村庄主さん-
(野村金物店にて)

大学4年の秋に親父が亡くなったので、就職活動してたのもやめて、そのまま店を継いでやっています。大学の時に親父がいなくなったもんやから、その時は‥


第11回 鉄工の話 -吉岡 愛一郎さん-
(吉岡製作所にて)

だから、中学校の頃にはもう絶対鉄工所の跡ば継ぐもんと思ってました。親父は結構新しいモノ好きで旋盤とかいろいろ設備を買ってやり初めてましたね。
ところが‥



10回 材木の話 -住吉 諭さん-
(福博木材センターにて)

‥だから、使える木、残す木とうまく使って森林を循環させていけば、非常に可能性を秘めた素材なんですよね、木は。それから、今後、日本が木材の輸出国になる可能性もあります。‥


第9回 施主さんの話 -築地国男さん-
(ご自宅のサンルームにて)

以前の家では、一番いい場所で生活しなくて、そこは座敷で客間(笑)。今は一番日当りがいい場所が寝室、そしてこの居間。毎日気持ちよく暮らせます。


第8回 設備工事の話 -波多江幸男さん-
(仕事中の現場にて)

設備工事というのは、基礎の後にすぐに入ってから、最後に金具を取り付けたりとか、現場の最初から最後までいなきゃならなので、最後の検査が終わるまで、頭の中からその現場は終わった感じがしないねぇ。


第7回 施主さんの話 -原久雄さん-
(原デザイン室にて)

家は買うものでなく作るモノ、という考え。そうすると、家を建てるのは楽しいものになります。‥続く


第6回 設計者の話 -河村嘉和さん-
(河村デザイン室にて)

家族の結びつきとか考えると、ベッタリでも、無視でもない、この程度の距離感が丁度いいのではと思うね。そんな事も含めて、コートハウスというのに、‥続く


第5回 木材の話 -大本社長-
(大本建設事務所にて)

建築に使う木材が日々進化してるのは知っとうかいな‥‥。続く


第4回 ガラス(サッシ)の話 -富岡修さん-  
(冨岡ガラス店にて)

住宅エコポイントってのは、例えば、サッシだと、窓の大きさ(㎡)によって、大中小(7000p、12000p、18000p)のポイントが付き、補助がでるわけ。‥続く


第3回 設計者の話 -佐藤俊彦さん- 
(佐藤俊彦設計事務所にて)

なんで建てたいのか、どんな暮らしをしたいのか、などを聞きながら、自分の考えを確認してもらう。僕らの仕事の半分以上は、そういうクライアントさんの考えを聞いて、道を導いていくような仕事ですね。‥‥‥続く


第2回 家を建てる話 -その2-
(大本建設事務所にて)

よく人から「あーたんげは、坪いくらで建てよーとかいナァ」と尋ねられる事があります‥‥続く


第1回 家を建てる話 -その1-

(大本建設事務所にて)

‥10年程前より、新築住宅に対する『瑕疵担保10年保障制度』という制度が出来たのだが知っちょうかいな
‥‥続く